Blog&column
ブログ・コラム

エコカーの種類とは

query_builder 2021/09/13
コラム
4
近年良く聞くエコカーですが、エコカーにはどんな種類のものがあるのかご存じでしょうか?
この記事では、エコカーの種類について見ていきたいと思います。

▼エコカーとは
エコカーとは、環境に優しい乗り物のことです。
二酸化炭素(CO2)や窒素酸化物(NOx)などの排出量が少なく、燃費性能にも優れています。

■種類
エコカーの種類は大きく分けて6つあります。

・ハイブリッドカー
・電気自動車
・燃料電池自動車
・水素自動車
・天然ガス自動車
・第3のエコカー

近年では、エコカーの需要が増えハイブリッド車や電気自動車といったものが、馴染みのあるものに変化してきています。
その他の燃料電池自動車とは、水素を燃料とし電気モーターの動力を使って走るものです。
排気ガスを出さず水のみを排出するため、とてもエコな自動車です。

水素自動車では、その名の通りこちらも水素がエネルギー源とする自動車です。
しかし、燃料電池を使用しないため、水素をガソリンや軽油の代わりに内燃機関の燃料として使用します。
天然ガス自動車は天然ガスを燃料とし、最も普及している自動車です。

第3のエコカーとは、従来おガソリン車を進化させたものです。
ハイブリットカーや電気自動車に次ぐエコカーで、製造コストを抑え充電スタンドなどの特別なことがいらないのも特徴です。
第3のエコカーは、どんどん技術のも進化していて新しいエコカーが期待されます。

▼まとめ
エコカーには様々な種類があり、第3のエコカーなど新しい自動車が出るのもまた楽しみの一つですね。
環境を守りながら燃費も抑えることのできるエコカーは、私達の未来を支えてくれる乗り物になること間違いありません。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE